インストラクターのブログ
ひろ小屋…おなかすいたなぁ。
ひろ小屋トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > いろいろ > ケスタ♪

ケスタ♪

  • 投稿日:2011-07-26(火)16:58
  • 最終更新日:2011-07-26(火)16:58

日曜まで、3週間ほぼ毎日観戦していた
世界最高峰の自転車ロードレース『ツールドフランス』

競技はもちろん、中継で映されるフランスの風景も
見応えのあるものでした

…で、ずっと引っかかっていたコト

片側は急な崖、片側は緩やかな斜面

という、画面に映る美しい自然風景を見て

『たぶん、この地形は硬い地層と柔らかな地層が交互になっているところが
浸食されてできているはず…こういう地形、何ていうんだっけなぁ

もともと地理学を専攻してきたワタクシ。
地図や地形に反応してしまうのです。
そして、考えること数日。
テキストの挿絵まで思い出せるのに、最後の一押し、名前が出てこない
ふと棚を見ると、
もう、神様からの答え合わせタイムとしか思えないようなタイミングで
高校時代に愛用していた『山川の地理用語集』を発見
おそらく、高校生の時一番使った参考書です

そして解決。。。ケスタ
あらためて、国土地理院のサイトで『地質を反映した地形』を見たら

ケスタ
緩傾斜した硬岩層と軟岩層の互層が侵食されてできた
非対称の断面形を持つ丘陵状の地形を指す。

とあります。
「パリ盆地がこの例」と用語集にあるので、間違いない

そして、用語集をめくっていると
メサ・ビュート・ドリーネ・ウバーレ・ポリエ…
出てくる出てくる、懐かしい言葉の数々。

ドラムリンは言葉の響きが好きだったな
これ、全て地形の名前です。

超スッキリ

いまだにおもしろい地形を見ると反応してしまう、地理屋のはしくれでした

フィットネスインストラクターのブログサイトで開設しているブログなのに
まーったくフィットネスのかけらもない記事ばっかりだ

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

コメント:2

あさだぁ 2011/07/27

懐かしいです

実は私も地理が・・・

社会科の教員免許あり。実習も高校の地理でした

歴史ができないからなのか・・・・

元号覚えたのが大学の頃
就職試験の為に覚えました

そんな人が社会科の先生って・・・・(笑)

こんな人に教わらなくて、救われた子どもがどれほどいたことかぁ~・・・(爆)

ひろ 2011/07/27

お、あさだせんせも地理学専攻でしたか(^^
レアな人発見!w
私も教育実習は高校地理。
実習中、毎晩のように地形図を広げて先生と『読図大会』…「ここに三角末端面があるー!」なんて夜遅くまで付き合ってもらってました。
ちなみに、私も歴史はちょっと。。。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > いろいろ > ケスタ♪

カレンダー
« 2017 年 3月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る