インストラクターのブログ
ひろ小屋…おなかすいたなぁ。
ひろ小屋トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2011年1月3日のアーカイブ

2011年1月3日のアーカイブ

お題は『北海道』

  • 2011-01-03(月)23:08
  • 更新日:2011-01-03 23:13

ニセコからの帰り道、ドライブの眠気覚ましにやっていたのが
『古今東西、北海道に関わるコトバ』というお題のしりとり
ダンナとドライブする時には、お題しりとりをよくします

ニセコ→昆布→ぶどう→うに→入植…といった具合です。

札幌に入るまで2時間ほど続けていましたが、
最後、どうしても出てこなかった「む」から始まるコトバ。

もうしりとりをやめていた、ごはん中に閃きました。

「あった無意根

脳は、質問を投げかけあきらめずに考えていると
そのタイミングでは出てこなくても、いつか必ず答えを出す…
本人が思い出そうとするのをすでに忘れていたとしても。
というようなことを何かの本(だったかな?)で
見聞きしたことがあるのですが、本当にその通りでした

また、年齢とともに、覚えていることの数が増え、引き出しが増えるので
どこの引き出しに入れてあるのか、探しにいくのに時間がかかり
なかなか思い出せない。というようなことも読んだのですが
(これは確か、池谷先生×糸井さんの『海馬』だったかな
お題しりとりは、この引き出しトレーニングにもいいかもしれません

途中、純北海道産人間として(笑)
私のスキー仲間Yさんのフルネームが出てきたり
看板に書いてあった地名をそのまま言ったりというズルも出ましたが
意外と続くもんです。

お題しりとり、おすすめですよー
(ちなみに前回、「口に入るもの」というお題は2日続きました

ただいま〜

  • 2011-01-03(月)22:49
  • 更新日:2011-01-03 23:16

先程ニセコより帰宅しました

ニセコでまともに滑ったのは久しぶりでしたが…
予想以上にいろいろと変化していました

特に困ったのが、コース名
北海道らしさを出したかったのか
「ざんぎ」「なまら」「だべさ」etc.
このセンス、どうなんだろう(汗
東山じゃなくてニセコビレッジ???…迷子になりそうでした。

レストハウスもガラっとchange
全体的におしゃれになっていました。
私の知っていた花園なんて、プレハブ小屋だったのに

そして何より、客層がガラガラっとchange
どこへ行っても、外国の方ばかり。
日本人より多かったような。
放送も日本語→英語→中国語→韓国語と各国語で。
ここはどこなのか、一瞬わからなくなりました

ここ数年の変化で、よくもわるくもリゾート色が強くなった気がします。

お昼にいただいた『余市産へら蟹のトマトソースパスタ』


滑走後のひとやすみ秒殺だったワッフル。


どちらもゲレンデグルメとは思えない味と値段
大変おいしゅうございました

疲れは帰りに温泉で癒して…と思ったら、ここにも外国の方々が。
多くの人が一緒に裸で入浴する、というスタイルに抵抗を持っている
と思っていたのですが、こちらもまたまた多国籍でした。

札幌から2時間足らずで味わえる異国感。
おもしろかった〜。

あ、もちろん本題のスキーも楽しかったです
技術的課題はいろいろとありますが…ニセコのスキーヤーを見ていると
技術だけがスキーじゃないという、楽しみの本質を確認できました。

また行きたいなぁ。

にせこなう

  • 2011-01-03(月)12:59
  • 更新日:2011-01-03 14:31

DVC00107.jpg

開通後通ったことのなかった
毛無越えの倶知安ルートを抜けて
無事ニセコに着きました(^-^)

朝から結構、雪が降っていたのに
ランチを食べに室内に入ったら…晴れてるorz

久しぶりのスキー、めっちゃ楽しいですO(≧∇≦)o
にしても、ここは海外だわ。

お昼が来たのでいただきます!

ホーム > アーカイブ > 2011年1月3日のアーカイブ

カレンダー
« 2011 年 1月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る