インストラクターのブログ
ひろ小屋…おなかすいたなぁ。
ひろ小屋トップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > アーカイブ > 2011年3月29日のアーカイブ

2011年3月29日のアーカイブ

ないっ(汗

  • 2011-03-29(火)13:36
  • 更新日:2011-03-29 13:36

今日、友人のプロカメラマンに
プロフィール用写真を撮ってもらうことにしました。

で、今気付いたこと

…化粧品、ないぞ

この家に引っ越してから、
丸2年は化粧しない生活を送っていたらしい。

どうしようかな

ほーしゃせんの話

  • 2011-03-29(火)08:51
  • 更新日:2011-03-29 08:51

マスコミって、なにがしたいんだろう。

日々繰り返される、放射線の話。
たしかに、気になる情報だし、伝えるべき情報だと思います。

でも、無駄に不安をあおるような言い方ばかりな気がする。。。

ワタクシ、学生時代は地理学を専攻していたのですが
地質学だったかな第四紀学だったかな、なにかの授業で学んだこと。

自然界にも放射線は存在していて、普段から私たちは被曝しています

被曝、というのは
人体が放射線に曝(さら)されること

被爆じゃありません

音が同じだから、なんだか恐ろしい響きを持っているけれど
普段から、原発なんて関係なく
放射線には曝されてるんですよ

宇宙からも降り注いでいるし
大地からも出てるんです。

たとえば、
花崗岩には放射性物質が含まれているので
花崗岩が分布するところ…有名どころでは六甲山地などでは
普段から被曝量は高めなわけです。

花崗岩は、その産地の名前から御影石とも言われ
その御影石は床材に使われたりしていて、かなり身近な存在。

そして、こういった建物の建材でも
私たちは微量ですが被曝しています。

花崗岩が風化して砂になったもの、真砂土は校庭の土などとして
多く用いられています。
この土からも、ごくごく微量だけど被曝しています。

放射線って
目に見えないもの、知らないものだから
必要以上に怖がってしまうけれど
自然界にもあって、普段から浴びているんです。
レントゲンやCTを撮らなくても。
国際線に乗らなくても。

もちろん、原子力発電所が原因で
多量の放射線が排出され、それに被曝するのはとても危険なこと。

でも、必要以上に不安をあおったりあおられたりするのは
絶対によくない
本当に危険なときはすぐに、正確に、知らせてほしいけれど。
要は、『放射線=悪』ではなく、その量が問題なわけです。

そうそう、全てが全てではないけれど
岩盤浴やラドン温泉なんて
自分から好んで放射線を浴びに行ってるんですよ

で、昔から湯治で使われているような
天然ラドン温泉の湧くところで放射線障害が起こっているかというと。。。

テレビやインターネットの情報、ウワサ話を
鵜呑みにせず、正しい判断をしなくては

非被災地の私たちが冷静にならなければ
被災地のみなさんはもっと困るはず

落ち着け、私たち。

ホーム > アーカイブ > 2011年3月29日のアーカイブ

カレンダー
« 2011 年 3月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る